初心者にお勧め JAZZのCDを厳選紹介! 

JAZZおすすめ

1,500円以上で送料無料
※ 一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
JAZZ ボーカル JAZZ ピアノ JAZZ サックス JAZZ トランペット JAZZ ギター フュージョン ボサノヴァ JAZZ ビッグバンド JAZZ オムニバス JAZZ  DVD JAZZ 本 JAZZ インテリア

特集
 JAZZ オムニバス
 JAZZ スタンダード
 JAZZ 名盤
 ジャズ

サブカテゴリ
  楽器別
 トランペット
 Art Farmer
 Bobby Hackett
 Booker Little
 Bunny Berigan
 Chet Baker
 Clifford Brown
 Dizzy Gillespie
 Don Cherry
 Donald Byrd
 Dusko Goykovich
 Eddie Henderson
 Fats Navarro
 Freddie Hubbard
 Harry Edison
 Kenny Dorham
 Lee Morgan
 Lester Bowie
 Louis Armstrong
 Miles Davis
 Nat Adderley
 Nicholas Payton
 Randy Brecker
 Red Rodney
 Roy Eldridge
 Ruby Braff
 Wynton Marsalis
 原朋直
 日野皓正



 

JAZZ トランペット

システムの関係上 カテゴリに関係ない商品が若干混じる可能性がありますご了承ください。
  アイテム一覧
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
Kind of Blue ブルー・トレイン サムシン・エルス クール・ストラッティン 処女航海 モーニン 琥珀色の時間~THE COLLECTION OF SUNTORY WHISKY CM~ Workin'/Relaxin'/Steamin' helen merrill Angels & Demons [Original Motion Picture Soundtrack]
Kind of Blue ブルー・トレイン サムシン・エルス クール・ストラッティン 処女航海 モーニン 琥珀色の時間~THE COLL.. Workin'/Relaxin.. helen merrill Angels & Demons..


Kind of Blue

[ CD ]
Kind of Blue

・Miles Davis ・Wynton Kelly ・Paul Chambers ・Jimmy Cobb ・Cannonball Adderley ・John Coltrane ・Bill Evans
【Sony/BMG Japan】
発売日: 1997-03-27
参考価格: 817 円(税込)
販売価格: 1,378 円(税込)
Kind of Blue
カスタマー平均評価:  5
わからない
マイルスの最高傑作、ジャズの名盤と言われてる本作ですが、私にはよくわかりません。97年リマスター盤(米盤)、99年SACD(国内盤)、01年SACD(米盤)、05年Dual-Disc(米盤)、07年SACD(国内盤)、08年50周年盤(米盤)、08年Blu-Spec盤(国内盤)と持っているのですが・・・いまいち素晴らしさがわかりません。 『ROUND ABOUT MIDNIGHT』や『IN A SILENT WAY』『FOUR&MORE』『SMILES』などは「あぁ?、素晴らしいわぁ」と実感できるんですが、この盤だけはどーもわからん。 1曲目の「SO WHAT」は聴いてていられるんですが2曲目以降はBGM感覚になってしまします。「あれ?いつ3曲目に入ったんだ?」といった感じなんです。 ちょっと変わって(上記のように)発売されるたびに「今度買う盤なら私にも理解できるかな」と思い買ってしまうんですが・・・。 米盤のSACDはMulti-Chで聴いても音圧が足らないというか、当方の設備が小型スピーカーだからなのか…。同じ感想の人いますかね? 意外とBlu-Spec盤良かったりして(ボーナス無いからか?)
blue in greenにうっとりするレコード
むかし、LPでBLUE IN GREENを何回もくりかえしきいた。 曲のおわりで、エバンスが うつくしい夢の世界につれていってくれそうなピアノをひく。 もうすこしのところで、チェンバースが 魔がさしたようなbowingをして すこしがっかりする。それにしても枯葉のハンク ジョーンズ、it never entered my mindのガーランド、マイルスのピアニストはいい仕事をする。
Kind of Blueが最も売れている理由は...
料理評論家があるラーメン屋を絶賛する→行列が出来る→行列が行列を呼ぶ と似た様なもんである(笑) このアルバムは決して悪くはないのだが、やや地味(特に後半)なので 全てのメンバーに詳しい様なジャズマニアや、マイルスの音色に惚れてる人向けです。 (コルトレーンやビル・エバンスやキャノンボールを聴きたい人にはそれぞれ個々のアルバムを推奨します) よってこれを聴いて良いと思わなくても「ジャズを聴く資格が無い」なんて思う必要はない。 (ジャズに迫力を求めてる人やロック好きには「マイルストーン」とかコルトレーンの「至上の愛」がオススメ) もう1つケチを付けさせてもらうと、3管の音が一部うるさ過ぎるのが非常に残念です!! (よってBGM感覚でジャズを聴きたい人にもオススメできない)
JAZZの代名詞になってしまうといわれている、"Kind of Blue"
JAZZのアルバムの中で、世界中でもっとも売れるこの"Kind of Blue"は、 JAZZの代名詞となってしまうかもしれない、という日本のJAZZミュージシャンがいる。 数十年後の世界では、JAZZというものを紹介するときに、このカテゴリーに他のもの、 例えばチャーリー・パーカー等のビバップなどは入らないことさえ考えられるかも、と。 それはさておき、Kind of Blueである。 マイルスのアルバムの中でも、押さえたムードの中でお洒落で都会的なサウンドが静かに展開される。 タイトルどおりちょっとブルーな雰囲気。 十代の頃に何十回も聞いたアルバムだ。一言で言うとマイルスのアルバムの中でも特に格好いいのだ。 マイルスの口癖でもあった"So What?"(だからどうしたってんだ?)から始まるこのアルバムの曲は、いつでも頭の中でリフレインする。 マイルスは、最晩年に至るまで、常にJAZZ界に新しいアイデアを提供してきた。 多くのミュージシャンがこのアルバムを聴きまくって、いろんなヒントを得たのも事実だ。 マイルスが亡くなったときにキース・ジャレットが「これからは誰がアイデアを提供するのだろう」と嘆いたのは有名だ。 モード奏法の確立したアルバム云々、このアルバムについての解説は恐ろしいほどの量だ。 だけど、虚心坦懐にこのサウンドに耳を傾けてほしい。 マイルスの終生変わらなかった洗練された、繊細なサウンドを楽しんでほしい、と思う。 そして若いリスナーには、”音楽の秘境”へと突き進んでいき、つねに驚嘆すべきサウンドを作り上げていった、 この天才ミュージシャンの70年代、80年代、90年代のアルバムも聴いてもらえたら嬉しい。
sttely dan
steely danへのインタービューで 「これまでのアルバムの中で一番に気に入っているレコードは?」と D・フェイゲンとW・ベッカーが尋ねられ、 まぁ通常は、「プリッツェル・ロジック」とか何とか(つまり彼らのアルバム名を)言うところなんだけど 流石ね、かれらは 二人して声を揃えて 「kind of blue」って言ってたよ。

ブルー・トレイン

[ CD ]
ブルー・トレイン

・ジョン・コルトレーン
【EMIミュージックジャパン】
発売日: 2009-06-10
参考価格: 1,100 円(税込)
販売価格: 1,100 円(税込)
ブルー・トレイン
カスタマー平均評価:   0

サムシン・エルス

[ CD ]
サムシン・エルス

・キャノンボール・アダレイ&マイルス・デイヴィス
【EMIミュージックジャパン】
発売日: 2009-06-10
参考価格: 1,100 円(税込)
販売価格: 1,100 円(税込)
サムシン・エルス
カスタマー平均評価:   0

クール・ストラッティン

[ CD ]
クール・ストラッティン

・ソニー・クラーク
【EMIミュージックジャパン】
発売日: 2009-06-10
参考価格: 1,100 円(税込)
販売価格: 1,100 円(税込)
クール・ストラッティン
カスタマー平均評価:   0

処女航海

[ CD ]
処女航海

・ハービー・ハンコック
【EMIミュージックジャパン】
発売日: 2009-06-10
参考価格: 1,100 円(税込)
販売価格: 1,100 円(税込)
処女航海
カスタマー平均評価:   0

モーニン

[ CD ]
モーニン

・アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ
【EMIミュージックジャパン】
発売日: 2009-06-10
参考価格: 1,100 円(税込)
販売価格: 1,100 円(税込)
モーニン
カスタマー平均評価:  5
ジャズの運命交響曲
ジャズの『運命交響曲』であり、ジャズを聴き始めた人にぜひ聴いて欲しい。表題曲「モーニン」の冒頭はジャズの中でも有名で、ファンキージャズの要素が凝縮されている。さながらクラシックにおける運命交響曲の冒頭を連想させる。運命のあの冒頭を受け入れない人はクラシックのある部分を好きになれないのと同様、この「モーニン」の冒頭を受け入れなければ、ファンキーといわれる東海岸のジャズの多くになじめないだろう。そんな試金石となるアルバムである。東芝 EMIのアンケートで「友達に勧めたいブルーノートジャズNo2」となったのもうなずける。 このアルバムにはファンキージャズの楽しさが溢れる。思わず体が刻む4ビート、音色の煌めき。そんな格好良さと同時に、ブルーな感覚が全体に流れる。情感たっぷりで、アフリカから受け継がれたsoulを感じる。それは泥臭いものでもあるが、洗練されて大地の香りへと昇華されている。 どっぷりと浸かって聴くのが良い。最初の3曲を、body & soulで聴く。自分の中が暖かくなる。

琥珀色の時間~THE COLLECTION OF SUNTORY WHISKY CM~

[ CD ]
琥珀色の時間~THE COLLECTION OF SUNTORY WHISKY CM~

・CMソング ・サイラス・モズレー ・小林亜星 ・石川さゆり ・布施明 ・日野皓正
【キングレコード】
発売日: 2003-11-06
参考価格: 2,300 円(税込)
販売価格: 2,071 円(税込)
琥珀色の時間~THE COLLECTION OF SUNTORY WHISKY CM~
カスタマー平均評価:  4
全く良くなかった。
投稿では評価が良かったので買ってみたけど石川さゆりの「ウィスキーがお好きでしょ」の歌は良かったけど、「いっそセレナーデ」の曲だけのは普通で、「夜がくる」はただ懐かしいと言うだけでした。後は全てつまらない歌や曲ばかりでガッカリだった。
懐かしい
石川さゆりの「ウイスキーがお好きでしょ」が聞きたくて購入しました。いいです。昭和的な懐かしさがあって、落ち着きます。ウイスキーにぴったりです。
ノスタルジックな時を過ごしませんか
夜がくる は、ウィスキーのCMで有名なんですが、一人でのんびりとした時間に飲むお酒ならば、ビールでも焼酎でも、何にでも合うと思います。 好きなお酒をグラスに注いだら、好きな場所で、音無のテレビでも、窓から夜景でも、webを見ながらでも、邪魔せず寄り添うように聴かせてくれる曲たちです。 お酒を片手に、ノスタルジックなひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか...
過去のCMを見ていないと…
各曲ともまさに「サントリーウイスキー」って感じです。 そう「サントリーウイスキー」だけです。 リビングでウイスキーを飲みながらしみじみと・・・ではなく こんなCM曲だったなぁ と思い出すためのCDのように感じました。 私の親はビール党だったんで、「夜が来る」以外の曲にあまりピンと来ませんでした。 ウイスキー党の方にお勧めかも。
そしてまた『夜が来る』…
小学生の頃、ビール党の父親は戸棚の奥にウイスキーを常備していた。飲んでいる姿は見たことはなかったが、こっそりと飲んでいるようだった。父親には父親だけの時間があったのだろう。今、あの頃の父親の年齢になった自分もまた、妻と子供が寝静まった後、グラスにウイスキーを注いでいる。違うのは相棒の音楽があることか。『夜が来る』から始まるこのCDだ。父親も『夜が来る』はCMで聴いてたかな。癒されるのだ。ロン・カーター、『いっそセレナーデ』、そしてまた『夜が来る』…。是非ウイスキーを飲みながら聴いてみて欲しい。

Workin

[ CD ]
Workin'/Relaxin'/Steamin'

・Miles Davis
【Proper UK】
発売日: 2008-09-29
参考価格: 1,224 円(税込)
販売価格: 1,378 円(税込)
Workin'/Relaxin'/Steamin'
カスタマー平均評価:  5
マラソン・セッションのカプリング3枚セット
プレスティッジからCBSコロンビアに移籍したマイルスにはプレスティッジとの契約上アルバムにして4枚分の収録が課せられていたので、それらをいわゆる有名な歴的マラソン・セッションによって一気にしてしまった。その中のクッキンを除く3枚がセットになったお得アルバムだ。プレスティッジはマイルスの人気を見越し、その4部作を少しずつリリースし最後は61年まで引っ張ったというから、その商魂もすさまじいものを感じる。しかし考えてみると、マイルス程の時代に先んじたミュージシャンは、むしろあとから評価がついてくることを考えると、結果的に巧妙かつ時宜を得たやり方だったのかもしれない。この3枚はいずれも50年代マイルス・クインテットの最良のエッセンスを伝える貴重な音源であり、成長著しいコルトレーンやバラード、ブルース、オリジナルにマイルスの優れた時代センスを感じることができる傑作ばかりだ。

helen merrill

[ CD ]
helen merrill

・Helen Merrill with Clifford Brown
【Universal Jazz】
発売日: 1990-10-25
参考価格: 1,224 円(税込)
販売価格: 1,042 円(税込)
helen merrill
カスタマー平均評価:  5
ジャス好き
ジャズは好きだけどボーカルは...っていう方。ぼちぼちボーカルも聴いてみようかな...っていう方。そしてジャズには縁がないっていう方,このアルバムはいかがですか。 曲も有名なスタンダードで聴いたことがあるかも知れませんし,いいアルバムです。音質もいいです。
ぞくぞくする!
なんせ全曲名曲で誰もがどこかで必ず耳にしたことのある曲ばかり。 この作品を手にしたのは20年ほど前ですが、その時点で既に一時代経てる 作品だったのですね。 時代を飛び越えこれから先もきっと色あせないことでしょう。 このアルバムを聴いてると自分がどこか違う空間にいってしまいます。 それほど心のピンポイントを突いてくる音で、ぞくぞくします。 この酸いも甘いも知り尽くしたような深くてセクシーな声が ヘレン・メリル25歳の時だとはびっくり。 どんな理由をどう表現したらいいか分らないほど、どツボな作品。
天才は誰だ?
かのチャーリー・パーカーに見い出され、本録音の数ヶ月前、マックス・ローチと のコンボを結成したばかりの気鋭のトランペッター、ブラウニー 24歳。 初リーダー作に先立つこと2年。10代から有名ビッグ・バンドのアレンジを任され、 注目を集めつつあった早熟の天才、クインシー・ジョーンズ 21歳。 そして、エマーシーへの初録音に当って、この2人の新人起用を条件としたという、 デビュー2作目の新人歌手。ヘレン・メリル、24歳。 まさに、この後数年の間に、瞬く間にスターダムに駆け上がっていく3人の若者 が、その人生を交差させた一瞬(ドラマチック!)。 後世から見ると、ビッグ・ネームが揃ってるんだから悪い訳無い、なんて思って しまいますが、当時、彼らはまだビッグでも何でもないただの新人で、そう考え ると、このアルバムの完璧さは怖いくらいです! 「俺(私)達には才能がある、それを認めさせてやる」という彼らの自信と野心、 そして真剣さがピリピリと伝わってくる気がします。 ヘレンがブラウニーとクインシーの起用にこだわったというエピソードも、彼女 の成功に賭ける真剣さを想像させて、ゾクゾクします。
ジャズバラッドを歌わせると世界一
日本ではサラ・ヴォーンやビリー・ホリデー程は知名度は無いだろう。 だがしかしスロージャズ・ジャズバラッドを歌わせると彼女に敵うシンガーはいないかもしれない。 Don't Explainなんて彼女のクリアヴォイスがとてつもない悲哀を誘い、ついつい歌詞までも読み入って、男の俺でも涙してしまいそうになる。 静かな哀愁誘うジャズヴォーカルを聞きたければ彼女だろう。
びっくりしたな?もぅ?
ハナ肇も青江美奈も・・・モノクロな思い出がリアルに色づいた様で気分はすっかり摩天楼、まるで心底惚れた最愛の人と語り合ってるみたく、身も心もは果てしなく癒されていく不思議な感触を味わえる数少ない好?高音質太鼓盤!いや?正直、心奪われたかも・・・ビクターの開発スタッフに感謝です。

Angels & Demons [Original Motion Picture Soundtrack]

[ CD ]
Angels & Demons [Original Motion Picture Soundtrack]

【Sony Classical】
発売日: 2009-05-12
参考価格: 1,939 円(税込)
販売価格: 2,190 円(税込)
Angels & Demons [Original Motion Picture Soundtrack]
カスタマー平均評価:   0

1  2  3  4  5  6  7  8 
1 / 10



Copyright © 2009 JAZZおすすめ. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール 4.1

 更新日 2009年7月20日 (月)  ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク
JAZZ@HOME jazzCD ニンテンドーDS 歩数系・万歩計 パスタ 腕時計 電卓 イヤホン ヘッドフォン カレンダー