ニンテンドーDS 人気ソフト

カート |  ヘルプ
アクション ロールプレイング シミュレーション シューティング 音楽 スポーツ テーブル・カード パズル・クイズ 教育 その他 予約受付中 予約お知らせ
    1,500円以上で送料無料  一部大型商品を除く

サブカテゴリ
ニンテンドーDS
シューティング

リンク
VideoGames
ニンテンドーDS
予約お知らせ
予約受付中
ロールプレイング
アクション
格闘
シミュレーション
シミュレーター
アドベンチャー
ノベル
シューティング
レース
アニメ・キャラクター
音楽
スポーツ
テーブル・カード
パズル・クイズ
麻雀・パチンコ・パチスロ・競馬
娯楽
教育
その他
廉価版

 

シューティング

システムの関係上 カテゴリに関係ない商品が若干混じる可能性がありますご了承ください。
  アイテム一覧
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
ケツイ デスレーベル 絆地獄たち メタルスラッグ7 コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア スペースインベーダー エクストリーム スペースインベーダー エクストリーム 2 スターフォックスコマンド SIMPLE DSシリーズ Vol.20 THE 戦艦 ゴールデンアイDS TOP GUN スペースインベーダーDS
ケツイ デスレーベル 絆地獄た.. メタルスラッグ7 コール オブ デューティ4 モ.. スペースインベーダー エクスト.. スペースインベーダー エクスト.. スターフォックスコマンド SIMPLE DSシリーズ V.. ゴールデンアイDS TOP GUN スペースインベーダーDS


ケツイ デスレーベル 絆地獄たち

[ Video Game ]
ケツイ デスレーベル 絆地獄たち

【アリカ】
Nintendo DS
発売日: 2008-10-23
参考価格: 5,800 円(税込)
販売価格: 5,800 円(税込)
ケツイ デスレーベル 絆地獄たち
カスタマー平均評価:  5
まだ購入前です。
永らく品薄状態で、再販売の見込みも薄かったため、ネットオークションなどで定価を大幅に上回って販売されていましたが、2009年の7月下旬に発売されるそうです。早速、予約しました。Xbox360版のケツイを楽しみにしているのですが、発売が遅れているので、このDS版の再販売は、とっても嬉しかったです。転売屋が暗躍しなければいいなと思います。
これで弾幕デビューしました
弾幕という言葉すら知らなかったんですが、ジャケットがかっこよかったのと、怖いものみたさで購入してみました。 ケツイというシューティングのボス戦だけを集めたゲームで、DS用はオートボム、クリアごとにボム補給など初心者に優しいシステムがうれしいです。 最初は簡単で、なあんだ弾幕ってこんなもんか、という程度でサクサク進めていたんですが、だんだん難しくなってきて、バンバンやられるようになっていって、でも、その辺から面白くなってきました。で、結局、弾幕シューティングにハマってしまい、怒首領蜂大往生、虫姫さま、エスプガルーダと次々に買わざるを得ない状況に追い込まれました(笑) 1回プレイするごとに残機が増えるようになっている仕様もいいです(最高20機まで)。下手でも何回もやってればいつかクリアできるかなーって気分になります。 条件を解除するごとに開かれるパネルも繰り返しプレイを誘います。 生産数が少ないらしいのが残念ですが、弾幕の魅力が思いっきり詰まった良作だと思います。 僕もこれで弾幕デビューしましたので、弾幕に興味があるという入門者の方におすすめです。
DSあるなら挑戦を!人類を越えるシューターとなれ!
最初は道中無しのボス戦のみなので、すぐあきるかなと思いました(実際買ってみて、これは無いなと思いました) それでもヘタレなりに暇潰しにやっているとだんだんハマっていきます ボスの弾幕はパターンがあるので、予想してわずかな隙間に機体をねじ込み回避する(予想してもアボン有)やるほどに上達します!?さらに判定が甘く予想以上にかわせるので(自機のやられ判定米粒程度)、上手くなったような錯覚におちいります。見切・勘違・ウソよけ等色々あり!おもわず奇声を発することも! しかしデスレーベル、ドゥームモード(弾幕天国バンザイ)は無慈悲です まさに『死ぬがよい』 雨、嵐の様に敵弾が降ってき、DSの小さな画面が敵弾で埋まります(DSでよく再現しましたね) でもオールクリアだけが全てないと思うので、お気に入りのボスをトレーニングモードでいぢめて、リプレイモードで観賞するのもストレス解消にいいんじゃないでしょうか ちょっとした暇にさわりたくなります。 実にハマっています 弾幕中毒に犯されますよ? 追加:デスレーベルクリア出来ました。 最大機数の20機あればなんとかなることがあります。気合、努力、根性、運そして愛があれば大丈夫!クリアは可能です ただラストード、エクストラ…これは無理ゲーですね クリア出来る神は何人いるのでしょうか? 人類を越えニュータイプになるべく、ひたすら精進するしかないですね! DSシューターなら絶対オススメです。ぜひ絶望と歓喜を味わってください
これは持っていたほうが良いです。
いや?ハマリますね(笑) 本当に出来は良いと思います。完全移植ではなく、ボスラッシュですが、実にハマリます。 ある条件を満たすと……… なんと『裏2-5』がプレイ出来ますo(^-^)o 某メーカーの移植(箱)が酷いため、アリカさんの『デスレーベル』がもっと入手困難になると予想しています。 話がそれましたが、ケイブが好き!または、シューティングが好きな人なら、押さえておくべきだと思います。 携帯ゲーム機ですけど、侮れません (^O^)/ オススメします o(^-^)o
携帯用ゲーム機ならではのアーケードとは違った面白さ
初めて弾幕シューティングをやりましたが、まさかここまではまるとは思いませんでした。最初から裏2週目真ボスエヴァッカニア・ドゥームと戦えるという仕様には太っ腹としか言いようがありません(笑) 難易度も初心者から上級者に対応した難易度で、あまり得意ではない自分でも今ではベリーハードをクリアすることができました。 どんな細かい弾幕でも当たり判定の小ささにより、「うぉっ!やばい死ぬる!」というところでも「あれ?抜けれた」というビックリもあったりします。(特に高難易度になってくると) おまけのEVACレポートや、教えてIKDさんなどやりこみ要素もあります。 特に教えてIKDさんなど、IKDさんとキャラクターの掛け合いが漫才のようで面白いです。 携帯用ゲームでもアーケードの面白さを手軽に体験することができ、ケツイの世界につかることができました。 12月頃にはXbox360でケツイEXTRAが出ます。そのための練習にも良いのではないでしょうか。 最後に、おまけDVDもすさまじい内容で口をポカーンとあけて見てしまいました(笑)おまけ以上の内容だと思います。 長文失礼しました。

メタルスラッグ7

[ Video Game ]
メタルスラッグ7

【SNKプレイモア】
Nintendo DS
発売日: 2008-07-17
参考価格: 5,040 円(税込)
販売価格: 入荷待ち
メタルスラッグ7
カスタマー平均評価:  4
中々か
良かったところ 各キャラクターの個性をより高めた。 ストーリーにちゃんとモーデン軍が出てくる。 武器取った時の声、敵兵士の声をちゃんと戻したところ。 悪いところ やはり背景1?3に劣る。 まあゲームとしては中々なので買って損はあまりないと思います。
「よく頑張った」
メタスラ4から始まった暗黒時代・・・ 5もスライディングが原因で駄作と呼ばれ 6で汚名をやや挽回するものの、いまひとつ勢いは無く 続編はもう出ない空気に包まれる。しかし、今回ニンテンドーDSにて待望の7発売。 任天堂機・・・思わずメタルスラッグアドバンスを彷彿とさせます。 ところが箱を開けてみるとびっくり。しっかりとゲーセン仕様で、これでもかと言わんばかりの バリバリ動きまくるボス戦、熱いBGM、ことごとく進軍するモーデン軍たち。 宇宙人相手に戦う雰囲気も嫌いじゃないですが、やはり戦争ですので人間と戦いたいものです。 今回は敵がほとんどモーデン軍なので戦闘が楽しいですね。 メタルスラッグ1?Xが好きな方には是非オススメしたいです。 (ちなみに私はXが一番好きです) キャラ固有で特徴があるのも、キャラごとに色んな攻め方が出来て面白い。 6から「ウェポンストックシステム」(以下WSS)が実装され、代わりに武器の装弾数が激減しました。 今回もWSSは導入されておりますが、装弾数は1?5のシリーズへと戻されました。 あまり触れられてないように思えるのですが、何気にこの違いが 私にとってはこのゲームの楽しさを倍増させた大きな仕様変更だと思っています。 6におけるWSSは弾が少ない事もあって、ここぞと言う所まで武器を温存しておいて そこまでは必死でハンドガンを撃ち込みながら進む 「ハンドガンを強要するシステム」でしか無かったように思えます。 (温存しなければすぐ武器が無くなって結局ハンドガンで攻めぜるを得ませんし) ゲーム自体の演出等は嫌いじゃないですが、これのせいで6は個人的に5より苦手でした。 ・・・私が下手なだけだったらすみません。 7では弾の数は以前のシリーズと同じです。これによってハンドガンを強要するシステムから 「"2つストックしている武器どちらでここを突破するか"を考えさせるシステム」へと 変貌を遂げたように感じます。6の節約精神は綺麗に捨ててください。 装弾数が多い事もあって2つストックしていれば片方が無くなる頃には もう次の武器が手に入りますので、もちろん時々はハンドガンで節約する事も大事ですが パワーガンを撃ちまくる爽快感が大幅にアップし、攻め甲斐がありました。 余談ですが比例してフィオが鬼になりました。 上記の通りゲームバランス、システムは文句無しです。不満な点としては ・ボスがよく動くのはいいものの使い回し、デザインにやや難。 ・2人プレイが出来ない(ここ重要) ・解像度の関係で少しドットが潰れる ・下画面の存在意義 ↑と合わせてDSである意味合いが薄い (ですがDSのボタンの連射のしやすさが意外と良かったのはビックリ) 総合的に見れば、プレイモア製作のシリーズとしては傑作の部類だと思います。 今回はビギナーモードでも最後まで遊べるので ゲームに慣れてきてからも時々ビギナーモードで遊んだりすると手軽でよい感じです。 4?6で離れてしまったユーザーは勿論、メタスラ入門としても悪く無い。 DSでアクションゲームをお探しの方にも、是非オススメできます。
今度のメタスラは…アーケードじゃなくてDSかい!?
あのメタルスラッグもついに7が出ました。なんとこのメタスラ7は、 アーケードではなくDSのソフトであることに驚きました。 しかもステージ数はシリーズ最多の全7ステージ! そして今回のメンバー構成は6と同じです。主人公達は一人一人個性があって良いです。 また、新しい乗り物や、コンバットスクールもあり、とても嬉しい内容になっています。 それに、ハンドガンをボタン押しっぱなしで連射出来るようにも出来ます。 また、ゲーム中、下の画面でマップを見渡せたりもするのです(ただ、自分は あまり利用しませんでしたが…)。 今作は、三段階の難易度の中で一つのモードを選んでゲームを進めていくのですが、 相変わらず難易度が高いですね。しかも、今作はコンティニューに限りがあります。 難易度ごとにコンティニュー数が異なり、今作は無限にコンティニューは出来ません。 そこが厳しかったです。あと、今作のストーリーも少しよくわかりませんでしたね…。 まあ、ゲームとしては楽しめました。なかなか良い出来だと思います。 ところで、メタスラシリーズはこれからも続くのでしょうか?(EDの内容から 少しそう思ったり…)続くとしたら今度は何で出るんだろう…。
メタスラ伝説
もうてっきり6で打ち止めかと思っていましたが 今度はDSですか! 内容は文句無くメタスラしていて良いと思います。 演出面の強化 巧みな敵とアイテム配置 絶妙のゲームバランス かっけぇ音楽 これで文句いったらアクションゲームの ほとんどが駄目ってことになる完成度です。 ゲームの中身は問題なく最高なんですが やはりシリーズ最高の1,3には勝ててないのは確か… いいものを知ってるユーザーのレベルは高い。 でもやっぱり良くできてますよ、7は。 4.5の30倍はいいですよ。 DSという流行りのプラットフォームはいいんですけど とりあえずこれはこれでね。 メタスラといえばコアユーザー… というかやっぱりメインは小学生じゃねーえーだろ… 当然テレビに出力できるハードでの移植お待ちしています! PS2&3、wii、又は360で配信とかね。 …といったところが本音でしょうか。 意味無い2画面とかイラナイですからね。 目もイタクなるし、内容は最高なのに すっごくもったいないです。 アクションゲームの真髄は健在だったので安心しました。 スタッフの皆様に感謝。 ドット絵伝説は続きますね。 2Dの魂は失ってはいけないものなんです。 3Dのアクションの味気なさ… メタスラでは二度とやんないで欲しいですw ゲームは最高でした。 間違いなく今年のベストです。
操作が難しいゲーム
SNK時代の名作メタルスラッグをプレイモアが引き継いだ作品だけれども、やっぱり作品自体がSNK名義のメタルスラッグ3以前と違って劣っている。 それに、DSの小さい画面で細かい動きを要求されるのが非常に難しかった。

コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア

[ Video Game ]
コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア

【アクティビジョン】
Nintendo DS
発売日: 2008-03-13
参考価格: 5,040 円(税込)
販売価格: 入荷待ち
コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア
カスタマー平均評価:  3
DSでという試みに拍手。
DSでのFPSは移動を十字キー、方向転換にタッチスクリーンを使い、とても相性が良い。 少しFPSをやったことがある人ならば何の苦もなく操作できる。 ただ歩兵として戦うだけでなく、ジープの銃架やヘリのドアガンを操るミッションなどもあり飽きない。 グラフィックはさすがにきれいとは言えないが、及第点だろう。むしろDSならば「よく頑張った」という感じ。 ただ、音声が吹き替えだったのは残念至極。orz DSを持っているならば一度この操作感を試してみる価値はあるかも。
PC版をプレイした後だと、名前で見てしまうせいか・・・
グラフィックはニンテンドー64の「007ゴールデンアイ」に多少リアリティを足した感じ。 正直『コールオブデューティ』と言う名前だけあってちょっと残念なグラフィックでした。 まぁハードがDSなのでこれでもかなり頑張ってる方なのでしょうが、 やはりFPSに迫力を求める人は物足りないかもしれません。 操作方法は十字キー(左利きの場合ABYXボタン)で前進、後退、左平行移動、右平行移動で、 視点は空いた手の方でタッチペンを持ち、上下左右に向くことが出来ます。 また、下キー(Bボタン)を2回連続で押すとしゃがみ、 上キー(Xボタン)を2回連続して押すと走ることが出来ます。 タッチ画面を2回連続で叩くと、狙撃モード(ズームし、より狙いやすくなる)になります。 慣れるまでは狙撃モードのの切り替えやしゃがむ切り替えなどが上手くいかず、 思わぬところで凡ミスする場面があると思います。 タッチペンでの感度も、反応を小さくすると振り返るのが遅くなってしまい、 感度を上げると狙いを定めにくくなります。 そこは通常時と狙撃モード時で切り替えられるのでなんとかなるかもしれませんが、 正直何度も切り替える(画面を何度も叩くことになる)のは面倒臭いです。 敵は一定の場所に沸き、所定位置に着くと動きません。 要は同じ場所に突っ立ったままと言う感じです。 すごく間近くにいても、とりあえず壁を挟めばこっちには来ませんし撃たれません。 撃たれても壁を撃ち続けているので、一安心。 また、攻撃できる位置に立つと基本的撃たれます。 逆に明らかに近くで見える位置に立っているのに銃を構えたまま動かず、 一方的に攻撃できる場面もあります。 まさにコンピュータの動きって感じですね。 そう言ったところがグラフィックと合わさって 思いっきりリアル感をなくしてしまっているような印象です。 後完全日本語版のせいで更にリアル感が薄れています。 英語が字幕有でも本当にダメと言う方にはいいかもしれません。 買おうと思っている人で、迫力や臨場感などを味わいたい方は△?×。 とりあえずFPSを携帯機で遊びたいという方は◎?○。 タッチペンでの操作がどうしても慣れない方には×。 『コールオブデューティ』と言う名前なのでとりあえず買おうかなと思っている方は△。 総合的には△、といったところでしょうか。 正直こういったリアル感が必要なジャンルをDSで出すのは難しいんじゃないかなと思います。 「携帯ゲーム機でもFPSを遊びたい!」と言うほどに FPSゲームが好きな人でないと受け付けないでしょう。 俺はリアル感を求めるタイプだったので、このゲームは合いませんでした。 PS3やXBOX360やPCで出ている『コールオブデューティ』がすごいだけに、 期待が過剰に高かったのかもしれません。
悪くはないですが
いちゲームソフトとして見たらまぁまぁ面白かったです。DSでここまでできるのかと感心しました 字幕にするとDSだと戦闘中とか下画面わざわざ見るのが大変になると思いますので、日本語化も正解かと。ちょっと雰囲気は出ませんが; また操作がDS特有のものなのでDSのFPS未経験の方はかなり慣れが必要です ただ・・・PC、360、PS3とストーリーが出だしから違うのにCALL OF DUTY 4というタイトルはやめてほしかったです;;CALL OF DUTY DSとかにしてもらえてたら良かったのですが
楽しくない・・・
PC版を3週プレイして大変気に入っている。 DSでこんなゲームができるのか!と驚くほどのグラフィックと優れた操作性で技術的な水準は極めて高い。だがCoD4の楽しさがあまり再現されていないと感じる。 まず吹き替え音声。何で中東のテロリストが「海兵隊だ!」とか叫ぶのか謎。音声がCoDの臨場感を生んでいるのにこれではまずい。 次に敵がおかしい。異常に固い上にじっと動かず撃ってくる。遮蔽物に隠れようともせず微動だにしない。10発撃ちこんでようやく死ぬスーパー兵士と戦うのどうも戦場のリアリティを感じない。 大変プログラムは優れているのに調整がおかしく楽しくないゲームになっているように感じた。残念。
まあDS、ならば。
PS3とか次世代機を持ってなかったため、DS版を買い、初めてCoDをプレイ。グラフィは言うまでもなく粗い。はっきりいってね。でも十分楽しめましたよ。ソフトを持っていない友達とも一緒に遊べ、面白いですが、あえて悪いとこをあげるならばオール日本語はやめてほしかった。

スペースインベーダー エクストリーム

[ Video Game ]
スペースインベーダー エクストリーム

【タイトー】
Nintendo DS
発売日: 2008-02-21
参考価格: 3,990 円(税込)
販売価格: 入荷待ち
スペースインベーダー エクストリーム
カスタマー平均評価:  4.5
ゲーム本来のシンプルな気持ちよさが詰まった傑作
音と光の波に浸りながら、インベーダーを撃ちまくる。 たったそれだけなのに、妙に中毒的な魅力があります。 そのもっとも大きな要因はサウンド面。 短いフレーズがループを繰り返すクールなテクノをBGMに、 自機が撃つショットの音が違和感のないタイミングに補正され、 リズムを刻む効果音になっている点はRez(DC/PS2)と似ています。 それが色鮮やかに変化する背景のグラフィックとあいまって、 えもいわれぬ高揚感、気持ちよさを生み出しています。 また、シューティングゲームは突き詰めると 1人孤独にスコアアタックくらいしかすることがない、 ということになりがちですが、 このゲームはハイスコアをwi-fiランキングに登録して 自分が世界何位かを確認できるほか、(張り合いが出ます) 対戦モード(wi-fi含む)も用意されています。 対戦といっても相手と直接撃ち合うのではなく、 それぞれが自分のステージをプレイしつつ、 ボーナスによってお邪魔インベーダーを相手に送り込む いわゆるテトリスやぷよぷよのようなシステム。 持久戦になると連打する腕が釣りそうになりますが こちらもなかなかアツいです。 この6,7月には欧米でも発売されるので wi-fi人口が増えるのが今から楽しみです。 久々に出会った、キャラを動かしボタンを押すことそれ自体が気持ちいいゲーム。 短時間でも十分に楽しめますし、最近のややこしいゲームはやる気がしないという方などにも おすすめです。
エレクトロテクノ好きなら買い
他の方もレビューしているように、今までのインベーダーゲームとは違う。 爽快なシューティングゲームに仕上がってます。 サイケデリックな画面といい、 操作に合わせて変わる音楽といい、 とっても気持ちがいい。 つまんないテクノCD買ってしまうくらいなら、このゲームの方がずっと良い。 シューティング下手なわたしですが、下手でも全然OKな感じ。 セーブ機能もついてます。 ちょっとずつしかゲーム進められない、忙しい社会人には最適
メチャクチャ面白い
今頃インベーダーなんてと思っていたが、これはメチャクチャ面白いです。 連射やパワーアップアイテム・昔のインベーダーではありません。 面白いです。はまると思います。 値段も安いので、満足すると思います。
インベーダー30周年記念!
あの大人気シューティングゲームが帰ってきました! インベーダーゲームはこれまで数多くリメイクされてきましたが、今作はかなり斬新な仕上がりになっていて、正直、想像以上にビックリしました。 もちろん、横移動のみの従来の動きはそのままなんですが、レーザー光線や、強力なアイテムなど、今までのインベーダーには無かった待遇です。 ロードも全然遅くないし、テンポを重視して、プレイヤーに気持ちよくプレイして欲しいと言うタイトーの気持ちが伝わってきました。 音楽も一新されていて、従来の懐かしいメロディではなく、最近の若者向け・・・とでも言いますか、そのような音楽でした。テクノ系です。 スコアアタックでどんどん高得点を狙うのもハマりますし、友達との対戦もなかなか面白いです。 個人的に、懐かしいインベーダーではないので、「懐かしいモード」みたいなものを作って欲しかったです。ちょっと、昔のインベーダーが恋しくなるような感じもしました。 生まれ変わったインベーダーをあたたかい目で見ていただき、4000円と言うお手頃価格ですので、インベーダーが好きな方、ちょっとでもやってみたい方は購入してはいかがでしょう?
Rez ぽいです
ショットを発射するタイミングがリズムに勝手に乗っかってるのでそれだけで楽しいです。 ちょっとかっこよさげな音楽とグラフィックと STGの生き字引が妙にハイテンションな合体をとげられました。 発売前から興味があったのですが、買って正解だと思います、 何気にわいふぁいでの対戦も熱いデスヨ!!オクサン!!

スペースインベーダー エクストリーム 2

[ Video Game ]
スペースインベーダー エクストリーム 2

【タイトー】
Nintendo DS
発売日: 2009-03-26
参考価格: 3,990 円(税込)
販売価格: 入荷待ち
スペースインベーダー エクストリーム 2
カスタマー平均評価:  4
やり込むには...
音楽やゲーム内容から受ける印象は昭和のスペースインベーダーと雰囲気がまったく違っていて現代風な感じがする。自分の行動する時に発する効果音と音楽のリズムがほぼマッチするようになっていることに驚いた。ただやり込むにはボリュームがちょっと少ないのが残念... 。
派手にパワーアップ
前作では一番簡単なルートでしかクリアできず、それも数か月かかってやっとだった自分ですが、今回は超初心者モードがあるので初見でもスタッフロールが見れました。 今作はスコアアタックがメインなので、とにかく派手にアイテムがばらまかれるのが爽快です。音楽もいいし楽しいです。背景がごちゃごちゃしてるのに、意外と敵や弾が見安くて良かったです。 ただ、ラウンドやビンゴの確認等で上画面も見ないといけないので操作が散漫になってしまいます。あと、ビンゴのルールがちょっと解りづらいのが難点でしょうか。 前作も面白いので、前作未プレイでこちらが気に入った方はぜひプレイしてください?
本当の意味で、やり過ぎの部分あり
2作目の変更点は、ボーナスステージが切り替わらず、上下で展開する事、 インベーダーの色でボーナスや、分岐が変化するので、スコアを追求すると パワーアップのストックし、通常弾で狙う必要が出来た点です。 演出の部分は確実にパワーアップしてますが、背景に関しては ”やり過ぎ”に感じます。一応背景演出をカットしたり、輝度を調整できるので、 製作側も意識はあったと思いますが、一番暗い設定にしても、やや見辛いです。 (DSライトでのプレイですが) もっと、背景の輝度を下げる設定と、背景の動くテンポを変える設定とか あれば良かったかな?と思います。 その他は基本的に、前作を引き継いでますので、充分ラリれると思います。 次があるならば、出来れば、 リターン オブ インベーダー エクストリーム をオリジナルモード込みでお願いしたいです。
ビデオドラッグみたいな
・動画ON&イヤホンでのプレイがオススメです。 ・十分楽しいですが、完成度は前作のが高いと私も感じました。 ・「ケツイ」や前作、そしてこの「2」が遊べるDS最高(有野課長2内のSTG3タイトルも良い出来で嬉しいです)。
爽快感
フィーバータイムには画面一杯にボーナスアイテムあふれ出てきて掴み取り大会のようです!特にパドルコントローラ使用でレーザーを使った時の爽快感はタマリません!!

スターフォックスコマンド

[ Video Game ]
スターフォックスコマンド

【任天堂】
Nintendo DS
発売日: 2006-08-03
参考価格: 4,800 円(税込)
販売価格: 入荷待ち
スターフォックスコマンド
カスタマー平均評価:  3
無理にペン操作ゲーム
キャラクター、ストーリー以前に操作がペン必須で疲れるし難しい。そのうち面倒になってしまう。ロールの概念がなく初心者向け的なところも改善されてないです。ジェットインパルスやエースコンバットのような素人から玄人向けの操作を思いつかなかったのかと悔やまれる作品です。このシリーズ全般に言えることだけど物語的にも矛盾点が多々見られます。
これは、これでいいと思う
GC版Starfox アサルトをやったことがあるのですが、 それとは、全く違いますね。 ランドマスターも登場しないようですし。 でも、タッチパネルを活用した、操縦は、簡単でやりやすく、 ゲーム(ミッション)の難易度も、それなりに高いので、 何回かコンティニューしながら、やっています。 1枚のDSカードで、6人までダウンロードプレイできるというのも 良いことだと思います。 他のスターフォックスと比べると、違うところが多くて 評価が、下がり気味ですが、 別のゲームだと考えると、中々良いゲームだと思います
普通に面白いですよ!
操作がタッチペンだから嫌とか、そのせいで疲れるとか色々言われてるみたいですけど、慣れればすっごいハマりますよ!エンディングも9つ用意されていて、クリアしてもまたやりたくなります!あと、キャラによって機体の形や性能なども変わってるので使っていて飽きないと思います。通信対戦もかなり盛り上がりますよ^^あと思ったのが意外とリアルなんですよ!DSだからと思われがちですが自分はとてもリアルだと思います!結局、人によって意見は変わりますが、個人的には良い作品だと思います。
水準以上のデキではある
このシリーズは基本的にチャレンジャブルだなと思う。シューティングゲームに戦略的要素を加味した訳だけど。タッチペンでよくここまで操作系を洗練させたな?と感心。Uターンも宙返りもアイコンをワンタッチするだけで可能になる等、従来の様に【コントローラー=そのまま操縦桿】の感覚はないが、ストレスも感じない。マップの戦略的難度も、ミサイルを常備する事を念頭に置けば必ずクリアできる案配(タイム制限がキツくて難しいのは、最終面の惑星ベノムでの、ザザンガ・ナインとオクトファイター戦くらいか)。皆さん名作のSFC版やN64版とどうしても較べちゃうんだろうな。それらと較べると、確かに敵キャラはてんで魅力がない(F-ZEROからオクトマンを引っ張ってきた意図が分からないし、最後のボスもアンコウかよ!と思った)うえに、物語もマップ上で進むから、どうしても展開が平板でテンションも上がらない。キャラ毎に戦闘機もテーマ曲も用意してあるのは嬉しかった(特にナウス64のテーマ曲は○)し、マルチエンディングも物語に奥行きを与えていただけにそれらが非常に残念。まあでも普通に面白いゲームなのは確か。
操作性と機能
まず、良かった点を挙げるとキャラが多く、個性的でした。これはスターフォックスが好きな人なら嬉しい点です。私もそうでした、しかし(ここから悪い点)物語との繋がりが薄く、何でそうなるの?ということもありました。エンディングが多くても画と文字だけであまりインパクトがありません。その癖、長いスタッフロールは3Dでスキップできない。機能性に欠けます。操作性は慣れるのに時間がかかるし慣たと思って頑張ると手首が痛くなる、全キーをビームにする意味もわかりません。確かに内容もスターフォックスの素材もいいんですがなんでこんな基本的な所で難しいのか。私的にはアサルトのほうがおもしろかっです。もし次回作がでるなら(どうせウィーだろうけど)スターフォックスならでわの飛行機アクション、ストーリー分岐、個性的なキャラ、を大事にして、無駄な地上戦や戦略操作は無くしてほしいです。スターフォックス64のようなダイナミックな表現で簡単な操作のものを期待しています。

SIMPLE DSシリーズ Vol.20 THE 戦艦

[ Video Game ]
SIMPLE DSシリーズ Vol.20 THE 戦艦

【D3PUBLISHER】
Nintendo DS
発売日: 2007-08-09
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 2,520 円(税込)
SIMPLE DSシリーズ Vol.20 THE 戦艦
カスタマー平均評価:  3
ゲームで酔った
タッチペンでハンドルを回したり、スイッチを入れて主砲を発射したりする操作は面白いし考えたなあと思うが、2画面を見ながら射撃操作をやるので、慣れないと視線を上下に頻繁に動かすので気分が悪くなります。 兵器の数が少ないのと戦場で自艦が自由に動かせない時点でPS2版から進歩してない。 レーザーとかの架空兵器がありますがいらないでしょう。 コーエーの鋼鉄シリーズを意識したようですが、まだまだ遠く及ばない。
はまった
おもしろかった、だけど難易度低すぎかな? 最初の方の面でいい金為ポイントがあって後半は楽すぎた あとレーザーとかの兵器はダメ リアルな戦争ヲタにはキツイところ
太平洋戦争好きにはタマラナイ
戦艦好きのオレとしては 買わねばならないソフト。 ハッキリ言って、ガンガンに攻撃をくらう前に 敵戦艦を撃沈して、爆撃機を撃ち落としてと やらないと、すぐに自艦がやられます(泣) 両手を使ってちょうどいいぐらいなので 机の上に置いてやらないと、ツライ。 潜水艦を魚雷で沈めるのは かなり楽しいです。
マニアの人は買った方が
THE戦艦を買いました!やってみて自分なりには良かったです!敵が多いのでバリバリ撃沈できます!もう少し仲間の戦艦を増やしてほしかった!操作は結構大変マニアの人は買ってみては?

ゴールデンアイDS

[ Video Game ]
ゴールデンアイDS

【エレクトロニック・アーツ】
Nintendo DS
発売日: 2005-08-04
参考価格: 5,040 円(税込)
販売価格: 入荷待ち
ゴールデンアイDS
カスタマー平均評価:  3
ダウンロードプレイが面白い
最大8までできるダウンロードプレイがなかなか面白いですね。ただ8人も一緒にやらないかと。せいぜい4人か5人くらいじゃないですかね。あと操作が難しい。これはやっぱり慣れが必要ですね。個人的に友達とやる分には買ってもいいかと。ただ一人でやるのはあまり面白くないですので、買うのであればあくまでも友達とやるという事を前提にして買ったほうがいいと思います。
かなりリアル!
他の人が書いてるほど操作しずらくありません。現に僕はタッチペンを使って思うように操作できます。友達と対戦するときみんなはボタンで視点変更するけど僕はタッチペンを使うのでいつも勝てます。この手のゲームはタッチペンを使うことをお勧めします。ちなみにキャンペーンモードもかなり興味深かったです。
期待してたほどでは・・・
ゴールデンアイといえば、64のタイトルを思い出したので、期待してみたが、かなりお粗末だった まずミッションがかなり少ない。 難易度こそ4段階(そのうち一番上は初期時ロック)あるが、ステージが少なくバラエティにかける。 ミッションを進めるのもステージが狭い、ただ一直線に進むだけと、あまりこっていない。(単純なので分かりやすくはあるが) ミッションの数が非常に少なく、かつハードモードもただ殺されやすくなっただけのような。 やってるとすぐに飽きる、そんな感じのゲーム。 一人用モードは5日もしないうちに飽きた。なにしろ奥深さがないからだ。 もうひとつ、武器の使用に自由度がない 今回は敵を倒したり、すでにステージに置いてある武器を次々に捨てたり拾ったりを繰り返して武器をしようしていくのだが、この方法が余り気にくわなかった点。 例えばスナイパーライフルで狙撃したい場面があっても、スナイパーライフルがその場にない場合は使いたくても使えない。 また、たまに使うような武器を使ってから必要がなくなった場合 例えば、ライフルで狙撃した後、敵の集団をサブマシンガンで突破したい場合など。 そのときは、まず武器を一度捨て、ライフルで狙撃し、必要になくなったらまた捨ててサブマシンガンを拾って・・・と、この作業が非常に面倒 64のゴールデンアイと違って、使いたい武器を使いたいときに使う、場面に合わせて武器を使い分けるという戦闘スタイルを実現できない。 これが非常に残念。 武器を使い分けて、ステージを進めていく。そんな爽快なプレイを期待していたが、このゲームではまずそれが不可能。 何故64版の武器のシステムを採用せずに、こんなわけの分からないシステムを導入したのか。操作が煩雑で、自由に武器を選択できない。 また、個人的に好みだったロケットランチャーやモーションセンサー爆弾、リモコン爆弾などが消えていたりと。 正直、64版よりもボリュームが激減している印象を受けた。 携帯ゲームとしてはこんなものかというくらいだろうが、それでもソフトの値段があまりに高かった。 手軽にプレイしたいという人にはまだお勧めできるかもしれないが、コアなゲームを楽しみたい人には絶対おすすめしない。 そもそも、64版のゴールデンアイよりもかなり劣化してるので、ゴールデンアイと思って買うととてもがっかりすると思う(なにを隠そう自分がそう)
とにかく対戦が楽しい!
タッチペン+LRボタンを使う必要があるために、慣れるまで操作が大変に感じられるが、慣れればかなりの楽しさを味わえる。設定でタッチペンを使わない操作方法にも変えられるし、自分流の持ち方さえ見つかれば、問題なくプレイすることが可能である。 ストーリーモードは正直言って難しい(当たると一撃で殺される武器や罠の存在のせいか?)し、セーブがなかなかできないという点もあまり良くない点である。しかしながら、ソフト一本で8人まで対戦できるので、3人以上で対戦すると、とてつもなく盛り上がってしまう!でも、マルチカードプレイ(全員ソフトありでの対戦)で、どうして4人までしか対戦できないのだろうか?(ダウンロードプレイは8人まで可能)また、敵の位置を表示するレーダーが無いという点もマイナスポイントである。 とりあえず、DSを持っているかつ64版のゴールデンアイをプレイしたことがある友達が周りに何人か居るならば、買って損はない一本である。
なんだコレ?
確かにこのゲームはグラフィックが綺麗だ。だけど操作がむずかしいんだよ。説明書も、もう少し解りやすく書いてもいいんじゃねーの?あとソフトの値段も少し高いよ。ダメなところばかりが浮かんでくるゲームソフトだということではないが、出来るものなら一度体験してから購入を考えた方がいいよ。

TOP GUN

[ Video Game ]
TOP GUN

【タイトー】
Nintendo DS
発売日: 2006-02-23
参考価格: 5,040 円(税込)
販売価格: 入荷待ち
TOP GUN
カスタマー平均評価:  3
面白くなかった
上画面にHUDとして高度と速度がゲージで表示されますが、 かんじんの姿勢指示がありません。 ですから、自分が今どの方向に向いているのかを目視と高度計の変化のみで判断しなければなりません。 墜落はもちろん、高度上げすぎでもマップ逸脱扱いでゲームオーバーになります。 高度の上げ下げで、例えば雲を抜けるなどすればすぐに判断できますが、 空の様子はいっこうに変わりませんので、非常にわかりにくいです。 下画面のレーダー表示も、背景が不変でただターゲットが表示されるだけなので、 これもマップ逸脱のミスを簡単に招いてしまいます。 操作性についてはアーケードモードとFSモードがあり、 アーケードモードであれば墜落の危険性や高度上げすぎを減らすことが出来ますが、 機体が水平方向に戻る応答性が遅く、自由に飛行している感がありません。 飛行に必要な情報量の少なさと操作性の悪さが、このゲームをダメにしていると感じました。
ハイ・クオリティー フライト・シューティング
このジャンルでは有名なエースコンバットに似た戦闘機を使ったドッグ・ファイト・シューティングです。 プレイヤーは主に米海軍の空母艦載機を使用し、敵の航空兵力(戦闘機、爆撃機)、地上兵力(戦車、トーチカ、対空砲、レーダー施設等)、海上兵力(艦船)をミッションごとに掃討するのが任務です。 (いくつか護衛や迎撃任務もある。) プレイヤー機が使える兵装は固定されており、 無誘導ロケット弾 と 誘導ミサイル + 機銃 の常時3種類が使えます。ロケット弾は主に対地攻撃、ミサイルは対空攻撃に向いており、機銃はタマ切れの際にカバーとして使えます。 弾薬数はエスコン並みの多さ(共に50発前後、機銃は∞)なのでけっこう撃ちまくることが出来、シューティングとしては爽快。 (エスコンのような爆弾を用いた爆撃はできないけど;) 良い点は、グラフィック、演出などが素晴らしい! 爆発のエフェクトや、高高度戦闘時に自機や放ったミサイルの尻から水蒸気(飛行機雲)が発生するなど。 又、プレイヤーに合わせて初めに難易度も設定でき、やりやすい。 ヒマな時、1ステージずつ攻略(クリア)するといった遊び方もできる。 リアリティーを持たせる為か、敵機は全てロシア製の機体のようです。 不満な点は・・・機体が3つしか選べない; ミッション時間はそれなりに長いが、ミッション数が少ないこと;、ストーリーが無いに等しい点。1ステージだけミッション中に無理やりタッチペンを使わせる点w;など。 でもDSの性能をフルに生かしたゲームでかつ、爽快感も堪能できるので試す価値はあると思います。
本格シューティング
プレイヤーはTOP GUNのエリート候補生となり数々のミッションをクリアしていきます。 ●最初は“ファイター・ウェポンズ・スクール”と呼ばれるスクールで訓練し、その後戦闘ミッションへと進む、シミュレーション要素のあるシューティングです。 ●「キャンペーンモード」では、映画「TOP GUN」に登場する「マーベリック」「アイスマン」など4人のパイロットから選び、F?14など人気の戦闘機で興奮のドッグファイトが楽しめます。 ●戦闘機のスピード感や高度感、しっかりした挙動、迫力、そして緊迫感がしっかりプレイヤーに伝わる演出により、自分が今戦っている実感がしっかりとわかるゲームとなっております。 ●充実のモードで楽しさ倍増!登場機種もF?14だけでなくF?16なども登場!  【キャンペーンモード】フライト・トレイニングを経て海、砂漠、ジャングル、北極圏を舞台に戦います。  【フリーフライト】4箇所から戦闘エリアを選択し、コンバットの練習でスキルを高めます。  【マルチカード】DSワイヤレスプレイで4人までのドッグファイトが可能。戦闘機とコントローラコンフィグを選択可。  【シングルカード】DSダウンロードプレイで4人までのドッグファイトが可能。

スペースインベーダーDS

[ Video Game ]
スペースインベーダーDS

【タイトー】
Nintendo DS
発売日: 2005-03-24
参考価格: 3,990 円(税込)
販売価格: 入荷待ち
スペースインベーダーDS
カスタマー平均評価:  4
操作性がイマイチ良くないのが、残念!
インベーダー世代なので、すぐに購入してしまいました。
とても懐かしいと同時に、今やっても面白いと思いました。
さらに、NEW AGE バージョンでは、新しいインベーダーゲームが楽しめるので、結構興奮してプレイしてます!!
ただ、タッチパネルの操作性はイマイチだと思います。
この点はとても残念に思いました。
値段が安いので、おまけで星4つ。。。^^
単調ゲーム系好きのオイラは(笑)、予約して買ってしまいました。インベーダーは良いですね ^^; 「別にDSじゃなくてもできるゲームじゃんっ!」という批判はおいておいて。このクラシックゲームを、そのままと、アレンジしたニューAgeバージョンという2段構えで用意したメーカの意欲をかいました。新規性はあまりないので(^^;)、良く見てあげて星3つが妥当というところだと思いますが、値段が安いので4つとしました。
やっぱりインベーダーは最高やね
思っていた以上の出来に驚愕しました。手のひらサイズのDSで遊べると言うだけでも失禁寸前になってしまいます。もう、これは買わずにはいれれないでしょう。2005年マストバイゲームですよ!!

1  2 
1 / 2



Copyright © 2009 ニンテンドーDS 人気ソフト. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール 4.1

 更新日 2009年7月20日 (月)  ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク
JAZZ@HOME jazzCD ニンテンドーDS 歩数系・万歩計 パスタ 腕時計 電卓 イヤホン ヘッドフォン カレンダー