ニンテンドーDS 人気ソフト

カート |  ヘルプ
アクション ロールプレイング シミュレーション シューティング 音楽 スポーツ テーブル・カード パズル・クイズ 教育 その他 予約受付中 予約お知らせ
    1,500円以上で送料無料  一部大型商品を除く

サブカテゴリ
ニンテンドーDS
パズル・クイズ

リンク
VideoGames
ニンテンドーDS
予約お知らせ
予約受付中
ロールプレイング
アクション
格闘
シミュレーション
シミュレーター
アドベンチャー
ノベル
シューティング
レース
アニメ・キャラクター
音楽
スポーツ
テーブル・カード
パズル・クイズ
麻雀・パチンコ・パチスロ・競馬
娯楽
教育
その他
廉価版

 

パズル・クイズ

システムの関係上 カテゴリに関係ない商品が若干混じる可能性がありますご了承ください。
アイテム一覧
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
直感ヒトフデ メテオス ドラゴンダンス きみのためなら死ねる DSパズラー ナンプレファン&お絵かきロジック Wi-Fi対応 歴史群像 presents ものしり戦国王 ネプリーグDS ポケモントローゼ SIMPLE DSシリーズ Vol.23 THE パズルクエスト~アガリアの騎士~ 脳内エステ IQサプリDS
直感ヒトフデ メテオス ドラゴンダンス きみのためなら死ねる DSパズラー ナンプレファン&.. 歴史群像 presents も.. ネプリーグDS ポケモントローゼ SIMPLE DSシリーズ V.. 脳内エステ IQサプリDS


直感ヒトフデ

[ Video Game ]
直感ヒトフデ

【任天堂】
Nintendo DS
発売日: 2004-12-02
参考価格: 3,800 円(税込)
販売価格: 2,806 円(税込)
直感ヒトフデ
カスタマー平均評価:  3.5
1日であきた。
中古で送料込み900円程度で購入しましたが、それでも値段高い気がします。ゲーム内容は、タッチペンで触れると白黒反転、横1列を同じ色に揃えると消せます。それを利用してヒトフデでなぞります。↑の内容にこだわり過ぎだと思います、その白黒ゲームとしては、なかなか豊富ですが飽きが早いです、もう少し別のヒトフデのゲームのバリエーションがあったらよかったかも。
シンプルイズベスト!でイマイチだった例。
まぁ随分と包みこまれた言い方が多いのでハッキリ言ってしまうと チェックメイトやったら終わり。 この一言です。落ち物の方は残念ながらゲームとしては成立していません。 とにかく延々といくつかのパターンのピースが増え続けるだけなので同じ事をただただひたすらに繰り返すだけ。 問われる腕が「いかに書き間違えずに済むか」なので最初からずーっと単調なまま。 チェックメイトの方も基本的な解放は最初から最後まで全て同じなのでどうしても単調に・・・ 後半になればなるほど早く解けるというイビツなバランスになってしまっています。 もったいないのが一貫して基本ルールを貫いてしまった事。 白黒のピースを横一列にヒトフデで、、このルール以外のルールが適用されればだいぶ変わったかも。 ハッキリ言って商品としてはC級。
難し過ぎる…
みなさん良い評価をなさっていますが、私は難し過ぎると思います。チェックメイトも30問あたりでどうしても詰まってしまいましたし、チャレンジモードは途中でパネルの落下速度が大幅に上がり、頭が追いつかずD-以上出せません。しかも常に追い詰められた感じで、逆にストレスと疲労がたまります。ランキング登録のドット絵のドット数も粗いし、少ないし…。難易度をもう少し下げて欲しかったです。少なくとも自分は。すぐ飽きましたし損した感じです。
シンプルだけど難しい…。
このゲームは、とてもシンプルでいいけど、自分には少し難しすぎました…。自分はチェックメイトの問題をまだ、半分もクリアしていません…。やっぱりこのゲームは、頭を使うゲームだなと思いました。でも、問題を解けた時の達成感はたまりません!解ける自信がある人は是非、買ってみては?
かなりハマる!!
一番良いと思ったところは誰でもルールさえ覚えれば手軽に遊べること。画面も遊び方もいたってシンプルで自分で問題をつくって交換したりパスワードを入力して新しい問題を更新したりといろんな楽しみがあります。しかし逆にとればシンプルすぎてすぐに飽きてしまうかも

メテオス

[ Video Game ]
メテオス

【バンダイ】
Nintendo DS
発売日: 2005-03-10
参考価格: 5,040 円(税込)
販売価格: 入荷待ち
メテオス
カスタマー平均評価:  4
テトリス以来の衝撃、中毒性、爽快感。
最近になってこのゲームを知りました。 隠れた超名作という印象です。 落ち物ゲーム史上、最高の作品といっても過言ではありません。 テトリス、ぷよぷよ、コラムスを超えてます。 落ち物は落ち物でも、落ちてきたものを打ち上げる斬新なシステム。 最初は少しだけ戸惑うかもしれません。 でも慣れて二次点火、三次点火で打ち上げていく爽快感がわかれば面白くなります。 個人的にはあまりキャラクターや世界観が好きになれませんが ゲームシステムは本当に素晴らしいのでおすすめです。
はぁ…
何故、こんなバランスで発売してしまったのだろうか…。 誰が遊んでも3分前後しかプレイ出来ません。 あきらかに、意図したバランス取りと思われるのだが…。 ゲームボーイ版『テトリス』の様に、レベルが上がっても暫く持ち堪えれば一旦はユックリになる等の配慮があれば完璧な落ち物ゲームにさえ成り得た筈なのに…。 どう足掻いても3分を超えて出来る気がしないので、飽きるより先に気持ちが萎えてしまった。 残念で仕方が無いゲームです。
ハマった
中古で安くなっていたので購入しました。結論から言うと、かなりハマります!初めはイマイチルールが分からなくて、失敗したかな、と思いましたが、要領をつかんでからはハマりまくってます(笑)まず、音楽が良いです。壮大な感じが某SF映画を思い出します(笑)雰囲気に合ってます。内容もかなり楽しめてます。何よりも惹かれたのがモード毎の詳細なプレイ時間が記録されることです。やっぱり何時間やったか記録された方がモチベーションが上がるので…自分にとってはポイント高かったです。一番重要な本編ですが、熱中度が高いです。パズルでここまで熱中すると思いませんでした。モードも充実していて、一人でも十分遊べます。達成感、中毒性、爽快感文句なしです。クスッとくる所もあり、ちょっと息抜きしようかなという時にぴったりではないでしょうか。おそらくちょっとでは済まなくなるでしょうが…残念なのはブロックが小さくうまく操作できない点。そしてWi-Fiに対応していない。この2点が解消された続編が出るのを望みます。
新感覚パズルゲーム
パズルゲームは出尽くした感があったのにまだこんな表現方法があったのかと驚かされた 降って来たブロックを消すのではなくロケットのように上に打ち上げるという発想 一度に大量のブロックに点火しようとすると重くて上がらないこともあるが そんな場合でも多数のテクニックを利用し第二点火して打ち上げることが可能なのだ 最初は難しい気もしたけどルールやテクニックは公式サイトを見ればあらかた理解できるし サクサクとプレイできるようになればロケットを打ち上げる快感がたまらなくなる パズル好きなら一度はプレイしてほしい作品
何でこんなに評価が高いの?
このゲームの評価は、過大評価され過ぎです。 せわしなくブロックを放り投げるだけで面白くありませんでした。

ドラゴンダンス

[ Video Game ]
ドラゴンダンス

【サクセス】
Nintendo DS
発売日: 2009-02-26
参考価格: 3,990 円(税込)
販売価格: 2,379 円(税込)
ドラゴンダンス
カスタマー平均評価:   0

きみのためなら死ねる

[ Video Game ]
きみのためなら死ねる

【セガ】
Nintendo DS
発売日: 2004-12-02
参考価格: 5,040 円(税込)
販売価格: 入荷待ち
きみのためなら死ねる
カスタマー平均評価:  4.5
良い!!
絵も今までのゲームと違うシンプルかつシュールだし、 ゲームもどんな人がやっても分かりやすい内容ばかり! 良い暇潰しのゲームとなっています。
ヒュー♪
ゲームショップでお試しプレイをして面白かったので購入しました。 センスの良い音楽と画面、タッチペンをフルに生かしたゲーム内容。 色んな意味で楽しいミニゲーム達。 隠し要素などなど非常に楽しいゲームでした。 ラストのオチも意外でグっと来ました。 難しいモードも二段階用意されておりプレイし応えがあります。 かなりタッチペンと画面を酷使するので保護フィルム必須! お薦めです。
シンプルながらも…いやシンプルであるが故に面白い
難しい操作は不要。誰でも簡単に遊べる仕様となっています。 ゲームを解くのが早い人なら10時間もあれば クリアできるかもしれない。 一応クリア後のおまけ要素はついてるけど・・・。 ストーリーに関して書くと ぶっちゃけ“アホゲー”ですね ハマル人はハマルだろうしダメな人には 全く受け付けないかもしれません。 必死にDSに息を吹きかけてる姿は傍目には カッコ悪いけどクリアできたときは嬉しいですよ、ええ
一級のエンタメで飾られた実験作品
今や新たな国民機ともいうべきDSですが、発売当初はその斬新さゆえ一般ユーザーには「どうかな?」という面もありました。 クリエイター側もまた、この二画面・タッチスクリーンを前にして、表現の可能性を模索したはずです。 この「きみしね」も、そんなDS第一弾ソフト群のうちの一つであり、”タッチアクション”という新ジャンルに果敢に挑戦した一本です。 実験的意味を持つ作品でありながら、そこはさすがに老舗セガ、ただの試金石にとどまりません。 ゲームはまとめてしまえばタッチスクリーンを駆使したミニゲーム集です。 つつく、こする、ひっぱるといったタッチアクションを一通りこなすといった内容で、 それ自体はDS慣れした最近のユーザーの目から見ればなんてことないでしょう。 しかしその見せ方がウマイ。 シルエットの彼女は何故か妙に魅力的で、その彼女の気を引くために奮闘する主人公や謎のパフォーマンス集団の動きも絶妙! 「きみのためなら死ねる」 というタイトルからしていかにもB級ですが、もうこれ完全に狙ってます。 洋モノっぽいシュールなノリと、シルエットキャラたちのトリッキーなアクション。 怪しげなBGMもあいまって、あっという間にこのイメメンワールドに引き込まれてしまいます。 バカゲーテイスト満載でありながら、それでいてハイセンス。 単純なタッチアクションを、楽しく盛り上げ、ユーザーを笑わせながらグイグイ引き込む演出は、一級のエンターテイメントと言ってよく、 実験的作品の食い足りなさを十分に補っています。 大半のユーザーがタッチスクリーン初体験と想定される時期の作品だけに、ストーリーモードの難易度は全体的に低め。 しかしクリアするごとに個別のミニゲームにチャレンジできるようになり、一応やり込み要素も設けられています。 けどこのゲームは、やっぱり彼女をモノにするまで、つついてこすって引っ張って、汗かきながら頑張って終りが良いでしょう。 飽きがくるのも早いかも知れませんが、時折ふっと不思議なシルエットキャラたちに会いにいきたくなるかも知れませんよ。
ミニゲームが楽しい!
ストーリーは一目ぼれした彼女に良いところを見せようと頑張る主人公が次々とハプニングに巻き込まれて、ミニゲームをクリアすることでそれを乗り越えていくっていう感じです。 ゲーム事態は単純明快で結構はまります! DSでのゲームということもあってペンやマイクを使ったゲームばかりなんでDS初心者さんにオススメのゲームかも??

DSパズラー ナンプレファン&お絵かきロジック Wi-Fi対応

[ Video Game ]
DSパズラー ナンプレファン&お絵かきロジック Wi-Fi対応

【クリエイティヴ・コア】
Nintendo DS
発売日: 2007-12-20
参考価格: 2,940 円(税込)
販売価格: 2,796 円(税込)
DSパズラー ナンプレファン&お絵かきロジック Wi-Fi対応
カスタマー平均評価:  3
液晶保護シートを張っている方は注意!
「ピクロス」と「イラストパズル&数字パズル」をプレイした後、このゲームを購入しました。 このゲームの操作はタッチペンのみなので、液晶保護シートを張っている方は操作しづらい可能性があります。 私はその1人で、特にお絵かきロジックの方はミスタッチばかりしてしまい、ストレスが溜まりまくります! アンドゥ(1手戻る)はあるので、100手まで戻れるようですが、とにかく思っているところと違う部分が塗られまくるので、アンドゥのある無しに関係なくイライラします。 「ピクロス」は、ズームになっている時に塗ると画面が少し動くことにイライラしました。 「イラストパズル&数字パズル」も小さいマスを塗る時にミスタッチしてしまうことにイライラしましたが、それらのソフトの方が全然操作はしやすかったのだと実感しました。 (ピクロスは慣れればなんとかなるし、イラストパズルはボタン操作も出来たのが良かった) とにかくミスタッチで思わぬところを塗りまくるとゲームをしようと思う気分が半減します。 タイトル通り、ミスタッチしてしまうのには液晶保護シートが関係しているのでは...?と思うので、張っている方はそのままとりあえずプレイしてみて、ダメな時はシートを剥がしてプレイした方が良いかもしれません。 私は液晶が傷付く方がイヤなので、シートは剥がしていませんが...。 ナンプレの方は普通にプレイ出来たので、☆は3つとしました。
がくーん
操作性をカスタマイズとかいてあったので 「お絵かき」も直接入力できるのかなと思い購入 したのですが、タッチペンだけでした。手が悪くなったので タッチペンは巧く使えくなったのですが、健康な時も やりずらかったです。いつも新作を楽しみにしているので 残念です。外箱に書いてほしいなんて、わがままでしょうか? 直接入力とタッチペンの併用が一番いいと思いますが。
ランキングはまります
ナンプレ&お絵かきロジック決定版のソフトです。 他にも同じような商品がありますが、一番使い勝手がいいのでは! 新作問題に加えて、WI-FIで全国ランキングがまたいいです。 結構はやときには自信があったのですが、全国にはすごい人がいますね。 時間潰しと言わず、真剣にできるソフトです。

歴史群像 presents ものしり戦国王

[ Video Game ]
歴史群像 presents ものしり戦国王

【グローバル・A・エンタテインメント】
Nintendo DS
発売日: 2007-11-29
参考価格: 3,990 円(税込)
販売価格: 3,591 円(税込)
歴史群像 presents ものしり戦国王
カスタマー平均評価:  4
問題の質は申し分なし
出題は高校時代お世話になった学研の歴史群像シリーズの提供、しかもかなり難しいという話を耳にし、ほほぅ…、的な気分をもって購入しました。 全国に散らばる大名から一つを選択し、合戦(もちろん、単なるクイズ)を行って領土を広げていく。 開始当初こそ、有名武将の有名エピソードや基本的な年代並び替え問題が続いたりして、ん?と思いつつも、領土拡大に従って問題自体が徐々に難化、 中盤に入ると、マイナー武将(「色部勝長」ぐらい)の名前と凡その立場が頭に入っているかどうか、また武将・合戦うんぬんではない当時の文化・慣習、といったところに関わる問題が増え、でもやっぱりこんなもんだろう、なんて余裕も束の間、 終盤に至っては、特別メジャーでもない大名家・個人が使用した家紋・花押・印判の厳密な見分け、具足や刀剣の部位の呼称等、マニアック&専門的な問題が頻出、二題に一つぐらいのペースで誤答という口ほどにもないペースに落ち込み、身の程を弁えてみたりしつつ、しかし国盗りのシステム自体がやや甘いぶん、クリア自体にはそれほど苦労しないようなバランス。(二週目以降は、一週目終盤レベルの問いが序盤から出題される、難易度「難しい」が選択可能) 基本的に、マニアックな問題ほど、直接の正答を知らなくてもその場で周辺知識から推理可能な傾向にあり(=戦国史のトータル知識量が生きる)、問題自体の本格的な難度&分野の広さと合わせて、純クイズとしてはかなり良質。収容問題数もかなり多いので、それなりに繰り返し遊べる。一度解いた問題は随時閲覧可能、+αの豆知識集もとても充実しているので、戦国史雑学教材としての価値は申し分なし。 ただ、クイズ部分以外の内政要素・武将の雇用要素等が、いかにもとって付けた感じの中途半端さで、ゲームとしての面白さに繋がっているようには感じられず、またプレイを盛り上げる演出やイベントが充実しているわけでもないため、プレイヤーを引き込んで熱中させるような要素には、総じて乏しい。なまじ雰囲気はしっかりしている上に国盗りモノでもあるわけで、こっそりWiーFi全国対戦可能とかであれば、コアな戦国史ファンの間で盛り上がったかも? 既にそれなりの知識を蓄えた戦国史愛好者用の(入門用には向かない)、知識試し&コレクションアイテム、といった雰囲気の作品で、そのやや控えめなコンセプトにおいての良品だと思います。
戦国通を自称される方は是非チャレンジを!
お好みの戦国武将を選んで、クイズで天下統一を目指すゲームです。 「クイズ殿様の野望」に似ていなくもありますが、在野の武将を配下にして合戦を有利にしたり、 「内政」で兵糧を増やして回答時間を延ばしたり、徴兵でライフを増やしたりと シンプルですが自分なりに戦略が立てられます。 大名自体にも特技があり、ゲームにアクセントをつけています。 戦国時代にある程度詳しい方は1週目は難なくクリアできるでしょう。 2週目からは難易度を「難しい」でチャレンジできます。(1週目は「普通」) これが、かなり歯ごたえがあり満遍なく戦国時代の知識を取得されていないとクリアは難しいです。 私は、九州・四国の戦国武将にあまり詳しくないのでかなり苦戦しました。 分からない問題がでると、ネットで調べましたので勉強にもなりました。 あえて、改善点を指摘するならば、他のレビューにもありましたが、 合戦以外イベントが少なくその点が物足りなかったです。 例えば山城を占領すると官位を得るために特別問題がでるとか、他国と同盟が出来たりすると ゲーム性が向上するでしょう。 でも、あくまでも戦国時代のクイズを解く事が主目的なので 学研の歴史群像が協力しているクイズに「我こそは挑戦」したい「いくさびと」は 是非やってみてください。 クイズなんで通勤時間とか、ちょっとした空き時間にできるのも魅力です。 久々に続編が出ることを期待したいソフトでした。 購入された方は、感想を書いてくださると嬉しいです。
なかなか
プレイヤーが並み居る戦国大名のひとりとなり、敵国とのクイズ合戦に勝ち天下統一をめざすのですが、問題が多彩で手ごたえがあり、戦国時代ファンなら楽しめること請け合いです。操作も単純で遊びやすいです。1回クリアすると難易度が選択できるようになります。時々「こんなことまで戦国クイズにするか?」と笑ってしまうような質問に出くわすことも。敵国を倒すと「戦国の知識」として入手できる逸話、多岐にわたる事跡の検証・考察はとてもためになり気に入っています。合戦に飽きたら、制限時間なしクイズデスマッチもなかなかはまります。一点、四択問題の不正解選択肢について解説が見られたらもっとよかったと思いますが、全体としては十分楽しませてくれています。
慣れてくるとたのしい
 最初は連結問題の難しいのに四苦八苦しながらなんとか、領国を増やしました。難易度を調整できないので、最初はストレスを感じながらやりました。  今は、なんとか半分以上自国にできたので、楽しくなってきたところです。    クイズの難易度を調整できるのと、同盟とかできるといいかなぁっておもいます。なので、今のところ星3つかなぁって思います。  歴史好き度を試される感じで、新しい発見もありましたw  歴史好きな人も、そうでない人も楽しめるのではないでしょうか?
戦国ファン必須(?)アイテム
出てくるクイズはすべて戦国時代の問題ですので、戦国ファンにはたまらないソフトでしょう。 ゲームの流れは、かつてカプコンから出ていた「クイズ殿様の野望」に近しく、他国へ攻め込みクイズで勝利し、最終的に天下統一を目指すという点は同じです。 大きく違う点は「内政」と「雇用」の要素があることですが、これがかなり重要な部分で、「殿様の野望」との差別化を果たし、且つゲームとしての面白みを加味している要素といえるでしょう。 「信長の野望」や「太閤立志伝」をやりこんだ位の知識レベルの方なら、天下統一は可能だと思います。ただ、年代等を並べ替えるクイズなどはかなり手強く、また他国もこちらに攻め込んできますので、そう易々とはいかないでしょう。 ・・・まぁ、それが楽しいのですが。 不満な点は、「宣教師来訪」のようなイベントの類が全くなく、雇用できる浪人も多くはないので、サプライズ要素が他国からの侵攻のみであることと、改めて閲覧できるのが正解した問題のみというところで、評価を星4つにしたのはそのためです。

ネプリーグDS

[ Video Game ]
ネプリーグDS

【ジャレコ】
Nintendo DS
発売日: 2007-12-06
参考価格: 3,990 円(税込)
販売価格: 2,117 円(税込)
ネプリーグDS
カスタマー平均評価:  3.5
問題の幅
全体的にはテレビの雰囲気もそこそこ出ており、気に入っています。条件を満たせばDSオリジナルのゲームで遊べるし(なにげにはまります)、回答者がオール猿から人間になったりと(ネプチューンもそのうち出てくるらしい?)隠し要素もあり、飽きずに楽しめます。ただ……問題の内容が偏りすぎです。漢字の読みばかりです。特に気になるのはトロッコアドベンチャーの時です。テレビと同じように答えがどっちなのか真剣に悩む問題(例えばテレビで見た問題ですが、日本国内で公衆電話とポストはどちらが多いかとか)が殆どないのが残念なので☆1つ減です。とはいえ、気軽に遊べて隠し要素もあるので飽きずにやっています☆
面白い…が
新しいゲームを出すのがかったるい。条件は無しでもいいと思う。それと、写真見て答える時の写真がイマイチすぎてよく見えません。故によく間違えます。あと、スキップ機能があればもっとよかったっ思います。
タッチペンで、、、
 買って損しました。 タッチペンでの文字入力がめんどくさい。 途中で終われない、、、など。 すぐ売りたいです。
すぐに飽きるゲーム
はっきり言ってつまらない。 まずトロッコアドベンチャーの問題が手抜き。漢字の読み方を2択で答えるなんて、簡単すぎて話にならんし、画数が多いのはどっちなんて問題に何の意味があるのか。 あとファイブリーグは、5人でやることに意味があるんで、1人で穴埋めなんて全く意味無し。 ファイブツアーズはアニメーションのせいで出題のテンポが悪くてイライラする。 5人なら少しは楽しめるかも知れないけど、1人では暇つぶしにもなりません。
誰しもが「つまらない」と思うわけじゃないとは思うけど
面白くないです 漢字や雑学の勉強になるかと思うとそんなことはない 番組になるべく近づけたいという考えはよいことだが それとゲームとは違うということを理解して欲しかった。 たとえば漢字「ファイブツアーズ」だと、出題する際の アニメーションがやや長く、テンポが悪くなりうっとうしい そういった細かい点に配慮が行き届いておらず 面倒くさいと感じることが非常に多かったです 答えの入力が「あいうえお かきくけこ…」から タッチパネルで選んでいくというのもスピード感を損なうしかったるい 「ファイブボンバー」では、長文入力も多く特に興ざめする 公式ホームページにも正しく書いてなかったと思いますが 5人が5台のDSを使ってプレイすることはできないので注意 1台を5人で回して使うらしいです それは、もはや5人同時プレイとは言わないのでは… これが出来ないなら作る価値すらなかったと思います 多人数でも盛り下がりますが、ひとりでは とてもじゃないけど遊べないと思います

ポケモントローゼ

[ Video Game ]
ポケモントローゼ

【任天堂】
Nintendo DS
発売日: 2005-10-20
参考価格: 3,800 円(税込)
販売価格: 3,247 円(税込)
ポケモントローゼ
カスタマー平均評価:  3
ちょっとクセのある独特のおもしろパズルゲーム
このゲームはツボがわかればすごくハマれて楽しいのですが、 そうでない場合は何がなんだかわからずつまらない、そんな ヒトを選ぶゲームだと思います。 個人的にはものすごくハマりました。大好きです。 よく見かけます「このゲームはカンタンだ」という評価なんですが、 序盤?しばらくはまさしくそうだと思います。 (とはいえ単純にカンタンというわけではないのですが) どうカンタンかというと、このゲームは割と「運」の要素が強く、 何が落ちてくるか次第では狙いもしてなかった大連鎖がおきたり、 ほんのちょっと触っただけで勝手に連鎖が起きたりします。 「え・・・今の連鎖だったんだ?」という事が序盤?中盤は結構あります。 システムの特性が序盤?中盤においては限界として出てしまうのですが これがかなり長い間続くため、結果的にカンタンに感じる原因になります。 私個人はそれもよさのひとつだと理解していますが、 退屈なひとにはかなり退屈かもしれません。 「全て」を自分で考えないと連鎖がうまく組めない「ぷよぷよ」シリーズとは 全く異質なゲームですね。(ぷよぷよ的に表現するならこのゲームは 「常にカエル積みを楽しむ」ゲームだと思います(笑)) ただ、後半は当然難しいですし緊張します。 ちゃんと考えないとクリアできなくなってますね。 ポケモンならではの「収集」もやりごたえがありオモシロいです。 まるでかめばかむほど味がわかるするめのようだと思いました。
全てにおいて駄作
まず、ポケモンは図鑑完全が目標なはずですが、今作は常人では図鑑を完成させることは不可能でしょう。運任せの通信でしか伝説ポケモンが手に入りません。私も一か月程すれ違い中継所に通いましたが、伝説ポケモンは3匹しか手に入りませんでした。恐らく、同じようにリストが92%で止まっている人が私の友人でも殆どです。その上、すれ違い通信の歳にスコアにバグが入ることが良くあるのですが、その修理方法が全国5箇所にしか無いポケモンセンターの店頭での修理だけです。しかも、公式サイトにすら今回のバグについては書かれていません。図鑑完成が出来ず、バグが修理出来なくても良いという方は買ってもいいかも知れませんが、本編も「二本同時購入特典」や「イベント限定データ」等の扱いが酷い今、ポケモンに期待を持つこと自体が間違いかもしれません
イマイチ…
ポケモンシリーズが大好きで、ぷよぷよとかテトリスが好きな私には、丁度良いと思って購入しましたが…私的には正直イマイチです;何かこうぐっとくる物が無く、ただ目的無しにやってるだけ感がぬぐえませんでした。ですが、ポケモンは今までと違ったデフォなんで、可愛かったです。ずーっと遊び続けれる感じなゲームですが…予想に反して、一つ買ってずーっと遊び続けたい方には向かないゲームな感じです。ゲームセンターでたまぁにゲームするか…的な感じで遊ぶには良いかと思います(例えが例えになってない;)
かわいく、サクッと楽しめる
 DSのポケモンソフト第二弾。現時点(2006年3月)で本体のRPG続編が出ないまま、いくつかのソフトが出ているので不満を持っている人も多いと思うが、ポケモンのキャラクターと収集という最大公約数の元にいろいろなジャンルで工夫を凝らしているのはよいと思う。  このゲームの場合はアイコン型にしたポケモンのキャラが楽しいカワイイ。システム的には考えて連鎖を仕込むパズルではなく、フィーリングで連鎖を組むタイプだが、個人的にはこういうのもお気楽で好き。タッチペンでズルズルとポケモンを押したり引いたりするのは、あまり悩まずにやるのがマッチしているし。  とりあえずパズルというより、軽いアクションということで購入するのなら、値段的にも十分元取れると思います。収集は運要素強いし、さすがに2週目には飽きても来ましたが、たまにやると楽しめます。
肩がこるううう
夢中になりすぎて目は痛い肩はこる。レベルアップすると音楽も変わるし、ちょっとドキドキするのは私だけ?単純だけどはまるんです簡単だからこそはまるんです時間を忘れて日々遊びつずけています(^^;

SIMPLE DSシリーズ Vol.23 THE パズルクエスト~アガリアの騎士~

[ Video Game ]
SIMPLE DSシリーズ Vol.23 THE パズルクエスト~アガリアの騎士~

【D3PUBLISHER】
Nintendo DS
発売日: 2007-11-29
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 2,250 円(税込)
SIMPLE DSシリーズ Vol.23 THE パズルクエスト~アガリアの騎士~
カスタマー平均評価:  3.5
これはハマる
体験版をやって、購入しました。 テスト前なんかにはプレイしてはいけないゲームですね。 時間がいつの間にかたってます。
バグが酷い。
良い点 ・ストーリーがあるので、途中ダレても休憩すればやろうかなーという気になる。 ・コンボが組めたらそれなりにスッキリ感 ・街を攻めて落とせたらお金徴収できたり、自分の城を使える。 ・モンスターをゲットすることが出来、そのモンスターの能力を覚えることが出来たり  騎乗することができる。 ・主人公が選べる ・オートセーブ機能がある(これ重要) 悪い点 ・アドベンチャーモードで始まってから、簡単なルール説明もなしにパズル(戦闘)開始 ・とにかくバグが酷い。 ・BGMがかなり単調で眠くなる。 ・そんなにパズルの種類がない。 発見したバグ ・メニューを開いたら文字化け ・NPCとの会話で、吹き出しが主人公とNPCが逆になって会話がおかしくなる ・突然のフリーズ(クリアまでに最低4回はおきました。オートセーブだったので何とかセーフでしたが) ・NPCと会話中にシステムの命令文らしきものが漏れた ・移動中のグラフィックが、まるでファミコンのソフトをぶつけました的なバグのようになる。 とりあえず最低1度はやれば、1つはバグが見つかります。
暇つぶしにはもってこい
テトリスとかぷよぷよと同タイプのパズルゲーム。 RPG的要素も適度で暇つぶしにはもってこいの代物。 でも画面フリーズすることが多く、それだけが難点です。 よくバグが多い、フリーズするといわれるゲームはありますがこれは ちょっとその発生頻度が異常と言わざるをえません プレイヤーが何もしなくても常にオートセーブ状態なのもいいんだかわるいんだか・・
面白くない
まず、説明不足。取り説の薄っぺらさにはびっくりしました。 プレイし始めても、何が何やらさっぱり。。。 ただ、闇雲にジェムをいじくるしかなく途中で放棄しました。 それからもうやる気がなくなり売り飛ばしました。 どこが面白いのか私にはさっぱり理解できませんでした。
劣化!
PSPのほうで面白かったので購入、バグ多いし名前に濁点打てない。これは酷い! PSPの快適さを知ってしまったからか?いやこれはないだろう。 「買ってはいけない」認定。

脳内エステ IQサプリDS

[ Video Game ]
脳内エステ IQサプリDS

【スパイク】
Nintendo DS
発売日: 2006-12-21
参考価格: 3,990 円(税込)
販売価格: 3,990 円(税込)
脳内エステ IQサプリDS
カスタマー平均評価:  2.5
想像通りの出来
それなりに番組を再現しているので、番組を見た事がある人なら最初のうちはそれなりに楽しめます。ただ、マイクに向かって答える問題では正解を言っても認識せずに不正解になりやすい。どうしても何度かプレイしてると同じ問題は出ます。一人でやっても大人数でやっても長続きはしません。いいとこ2?3日やれば十分。ちょっと番組の雰囲気を味わいたいのなら安ければ購入してみてもいいと思います
ちょっとイライラ・・・。
脳内エステ IQサプリDSをやっているのですがIQラプリなどの音声問題系をやる時DSのマイクが正しく声を拾わないんです。ちょっとイライラします。それとIキューブ、サプリでダーレ?、みんなでサプリの解答制限時間が短い。そこもちょっとイライラします。 そこら辺で星2つにしました。 早押しサプリ文字、サプリでどっち?は楽しめます。
面白いけど機能いまいち
番組が好きで期待して買いました いろいろな方が言っているように一週間もするとほとんど同じ問題ばかり ものサプリのマッチ棒が動かしにくい(私はこれが一番いやでした)正解がわかっているのになかなか 動いてくれずタイムアウトなんてこともあるし正解なのにモヤっとになったりいまいち 二週間でやらなくなりもったいないことしたなあと反省・・・ すごく期待していただけにがっかり まあそれなりには面白かったけどゲームソフトって本と違って値段高いのでもう少し考えて欲しいです
番組のファンにはオススメ
番組でおなじみの映像がたくさん使用されているので、番組に参加しているような感覚で遊べます。特に「合体漢字」の正解VTRは番組ファンなら必見です。また、書き問題では文字入力候補が表示されるのがとても親切だと思います。表示されないゲームだと、「針」が「釘」になったりしますから。ただ、スッキリしたときのミニゲームに失敗してモャッとすることがあるので、あのミニゲームは蛇足だと思います。あと、ほとんどの問題が番組で一度出題されたものなので、ファンだと大抵すぐに分かってしまいます。次回作に期待。
めんどう
音声認識がきちんとできない。まあ、それもあるけど全問正解しても次のステージにならない、何回もプレイしないといけない…同じような問題。あきるし、疲れる。

  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 
4 / 10



Copyright © 2009 ニンテンドーDS 人気ソフト. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール 4.1

 更新日 2009年7月20日 (月)  ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク
JAZZ@HOME jazzCD ニンテンドーDS 歩数系・万歩計 パスタ 腕時計 電卓 イヤホン ヘッドフォン カレンダー